A75b6955375a7e417b754e05c8cd0147
ツンドラのつぶやき

【旅日記】九份の行き方、宿

2018/07/22 22:04 旅行・お出かけ

九份へはバス、電車、タクシーの3種類

ツンはバスで向かいました。 

↑宿のホームページから引用


桃園空港から台北駅→板南線乗り換えて→忠孝復興下車→バスにて1時間です。

長い道のりですが1日目は九份を存分に楽しむ旅と勝手に決めつけておりました

電車やバスを乗り換えて行くのも旅の醍醐味

明日も地下鉄乗るのでカードをチャージ


最初のチャージのみ500元のみしかできません

おつりが出ないので空港で用意を。


一回づつコインで乗ることも可能

次からのチャージは100元から出来ますよ



バスもこのカードで乗れます


道中の車窓から生活の様子を垣間見ることができます。

ブンブン飛ばすバスは アトラクションのようで面白い笑笑


九份の上のバス停  九份老街 で下車

泊まったホテルはサンシャインB&B

九份のホテルはバスタブがありません水が貴重なのです

台湾は北京語らしいのですがホテルは英語が通じます。

宿から九份老街まで歩いて2分

昼夜朝と三往復する方は便利よ(゚∀゚)


お昼の景色を楽しんでからのー


小籠包を台湾ビールで流し込む贅沢を楽しむ。

あら幽霊のような手ごめん遊ばさせ


鳥の丸焼きならぬ丸蒸しをまたまたビールで流し込む( ̄∀ ̄)



頭ごと店先にニワトリちゃんがぶら下がってます。目が合いませんようにアーメン




一旦宿に帰り夜の九份を楽しんだツンデアッタ。

もちろん次の朝一番も絶景を見に行きました笑笑


次こそ ランタン揚げの十份です汗






クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください